写真屋さんをお探しなら京都の第一スタジオ

内定率100%を誇る就活写真撮影!京都の第一スタジオ

内定率100%を誇る就活写真撮影!京都の第一スタジオ

スポンサーリンク

就活写真は写真館を利用することがオススメです。書類選考の写真はあなたが思っている以上に重要であるため、安易にスピード写真で済ませないほうが賢明です。この記事では、内定率を上げるための就活写真撮影について解説します。

 

スポンサーリンク

就活の書類審査は写真スタジオで突破

就職活動の第一関門として、書類選考があります。どれだけ受験する企業に思い入れがあり、面接対策を万端にしたとしても、書類選考で落とされては元も子もありません。採用担当と話すことができれば、あなたの熱意と有用性を伝える自信があったとしても、書類選考で門前払いをされてしまっては、そのチャンスすら与えてもらえません。

門前払いをされてはもったいないので、書類選考の準備は最善を尽くす必要があるでしょう。その時に、履歴書に貼り付ける写真はとても重要です。

 

書類選考で写真はとても重要

履歴書に貼り付ける写真を、スピード写真などで適当に撮影してしまう人は案外多いです。スピード写真自体は悪いものではありませんが、写真館で撮影した証明写真と、スピード写真で撮影した写真を見比べると、素人でもハッキリと違いが分かります。

スピード写真は、写真撮影の知識やノウハウがない素人が、機械的に撮影するものであるため、あなたの良さを引き出すことが難しいのです。採用担当者が最初に目をやるのは写真ですので、適当に撮影するのは良くないのです。面接時にさり気ない笑顔を見せるのと同じくらい、履歴書写真の雰囲気も重要なのです。

 

写真への配慮もたしなみ

履歴書の写真は、書類選考だけではなく、面接の時にも見られます。たとえば、書類選考の担当者と、面接担当者が異なる場合には、複数の採用担当者に見られますし、役員面接や社長面接まで行った場合にも、多くの人の目に触れます。

社内でコピーされ、採用担当者に配布されることも想定する必要がありますので、写真には配慮しておく必要があるでしょう。写真の印象が悪いと、印象が悪いあなたが拡散されてしまいかねません。逆に、印象の良い写真を貼り付けている場合は、好印象のあなたが拡散されます。写真への配慮も社会人になる人のたしなみです。

 

内定率100%の就活写真になる理由

当、第一スタジオは、京都市の壬生という地域にあります。新選組が駐屯したことで知られる壬生寺の近くです。当、第一スタジオは、長年就活用の写真を撮影しておりますが、報告ベースでは、2018年2月現在で内定率100%を誇っております。(どこにも内定が決まらなかったという人がいらっしゃったら申告してください)

では、どうして内定率100%の就活写真を撮影することができるのでしょうか?それは、当、第一スタジオで写真撮影をすると「ライバルに差が付く」「就活への意気込みを感じてもらえる」「自然な自分の良さに気づける」からです。

 

ライバルに差が付く

当、第一スタジオでは、プロカメラマンの堀出恒夫(ほりでつねお)が、あなたの就活写真を撮影させていただきます。堀出恒夫は、歌舞伎役者の重鎮である片岡秀太郎さん専属カメラマンであり、息子さんの片岡愛之助さんのほか、数々の有名人の撮影をしてまいりました。

有名人の撮影だけでなく、国宝や重要文化財の写真、第61回伊勢神宮式年遷宮の専属、花街での舞妓さんや芸子さんの写真など、日本を代表するところに立ち合い続けていたのです。

現在も第一線で活躍する堀出が撮影しますので、スピード写真はもちろんのこと、ほかの写真とは一線を画した写真になることを自負しています。そのため、就活におけるライバルに大きく差を付けることを期待していただけます。

 

就活への意気込みを感じてもらえる

ライバルに差を付けた写真で履歴書を提出すると、採用担当者の目にはどのように映るのでしょうか?採用担当者は履歴書を見て、写真館で撮影した写真か、スピード写真かくらいは直感的に理解するでしょうし、数多くの履歴書を見ていると、その差を感じ取りやすいものです。

写真の印象が良いと、初頭効果という心理効果で、長い間好印象を持ってもらいやすいですし、そもそも履歴書写真のために写真館で撮影したという意気込みに好印象を持つでしょう。上辺の言葉での熱意よりも、行動で示す熱意の方が直接的に伝わるはずです。

 

自然な自分の良さに気づける

当、第一スタジオで写真撮影をすると、「自分の良さに気づくことができた」というお声が多いです。就活では、多くの会社を受験していることにより、逆に多くの会社から不採用の通知をもらってしまうこともあります。それに比例して、自分に自信がなくなってしまう人も多いのです。

しかし、当スタジオで写真撮影をすると、あなたの良さをそのまま引き立たせるような写真が撮れますので、自分に対して自信を持ってもらうことができるのです。そのようなことを狙っていたわけではないのですが、就活写真を撮影に来られた方の感想として最も多い喜びの声なので、紹介させていただきました。

 

写真撮影だけじゃない!勇気も貰える

当、第一スタジオで就活写真を撮影される場合には、気さくなカメラマン堀出が撮影しますので、機械的なベルトコンベア方式で撮影するようなことはございません。談笑をしながら撮影いたします。場合によってはあなたの表情を引き立てるテクニックなどをアドバイスしますので、写真撮影自体を楽しんでいただくことができます。

ご予約いただいてこられる方が大半ではありますが、場合によってはお店の前を通りがかり、ふらっと撮影される気軽さもありますので、ご遠慮なくお越しいただければと思います。

 

人生経験豊富な写真家に人生相談

若い就活生から人気なのが、カメラマン堀出に人生相談をしながら撮影するというパターンです。特にカウンセリングのサービスをしているわけではないのですが、人生経験豊富な堀出に対して、就活生たちが自然にお悩みを相談していることがあります。

「就活がなかなか決まらない」「将来の進む道が分からない」「最近恋人にフラれた」など、さまざまなお悩みや相談をしながら撮影している人もいるのです。気が付けばカウンセラーになっているカメラマン堀出は、つい相談してしまいたくなるくらい気さくです。

 

内定が出たらぜひ遊びに来てください

当、第一スタジオにとって最もうれしい瞬間は、就活写真を撮影に来た人が、見事内定を勝ち取り、報告に来てくださった時です。ほとんどの人が、嬉しそうな表情で来られるため、その表情を撮影したくなってしまうほどです。あなたも内定を勝ち取ったら、ぜひ報告がてら遊びにきてくださいね。

 

まとめ

就活写真は、書類選考突破の時を中心に、それ以降の面接でも重要な役割を担います。就活写真が劣悪なものである場合、就活に不利となってしまう可能性がありますので、ぜひ写真館で撮影されることをオススメします。厳しい就活戦線ですから、最善を尽くすように心がけましょう。その姿勢が採用担当者に伝わることもありますので、新社会人のたしなみだと心得ましょう。

プロカメラマンが教える「スマホ写真撮影のコツ!」3日間配信の無料メールセミナー

「スマホで上手に写真を撮りたい!」「SNS映えした写真を投稿したい!」「プロのノウハウを知りたい!」そんなスマホユーザーに、プロカメラマン堀出恒夫が無料でコツをお伝えします。

このメールセミナーを購読すると、たった3日でプロ顔負けのスマホ写真が撮れるようになります。

《メールセミナー全3回(毎日20時配信)》
1日目:スマホで人を撮影するコツ
2日目:スマホで料理などのモノを撮影するコツ
3日目:スマホで風景を撮影するコツ

ぜひスマホ撮影のコツを学んで、日ごろから実践していただければと思います。

PC用 登録・解除フォーム

携帯用 登録・解除フォーム
※ご登録後にメールが届かない場合は迷惑メールをご確認ください。

スポンサーリンク